シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプー

以前使っていた、よくドラッグストアなどで売っているシャンプーはサラサラになるので髪に良いと思って気に入って使っていました。

 

しかし、インターネットでいろいろ調べているうちに、そのさらさらしているのは髪の毛自体ではなくて、シリコンによってコーティングされているだけだと知りました。

 

最初は信じられず、大変驚きました。

 

髪に良いと思って、しみこまそうとしていたのに、髪の毛自体がうるおっていたのではないなんて、価値観が180度変わってしまうほどのことでした。

 

なかなか、このさらさら感を手放すことには抵抗がありましたが、徐々に徐々にシリコン入りのシャンプーを使う回数は減っていきました。
というのも、シリコン入りのシャンプーで髪を洗うと、頭皮の調子がすごく悪くなってきたのです。

 

若いころは、あまり気にしていなかったのですが、頭皮にニキビがよくできました。また、髪の毛が薄くなってきたことがとてもショックでした。

 

しまいには、毎日シャンプーしているのに、加齢臭のようなものがすることが増えたのです。
これではいけないと思って、使うのを控えるようになりました。

 

スカルプシャンプーはノンシリコンだそうですので、いいものが流行り始めたな、と思いました。
シリコンをやめたい人がこんなにたくさんいることにも驚きました。

 

環境の為にも、健康のためにも、スカルプシャンプーがもっともっと主流になっていったらいいなと思っています。

アスタリフトのラウリン硫酸フリーシャンプー

スカルプシャンプーがいいというのは知っていますが、どこのメーカーのものがよいのかあまり情報がありませんでした。

 

絶対これがいい、と思えるものがなく、今は石鹸シャンプーや重曹を使っています。

 

このアスタリフトの「スカルプシャンプー」は、ラウリン硫酸フリーというところがいいなと思いました。

 

シリコンシャンプーをやめた理由のひとつは、ラウリン硫酸が体に悪いとインターネットで見たからです。

 

頭皮からの吸収率はすごいから、よいヘアケア製品を使った方がいいですよ、と書いているブログを見かけたこともきっかけになりました。

 

また、最近髪の毛が少なくなったり細くなったりして、髪に年齢が出ているのが悩みでしたので、ハリやコシが出て、ボリューム感が出るというところがいいなと思います。
若く見えたり老けて見えるのは、髪の毛の状態によるところが大きいと感じています。

 

若いころの髪の毛の状態に少しでも近づけたら、もっと若々しくなって、自分に自信が持てる気がします。

 

頭皮をきれいにやさしく洗ってくれるのはもちろんのこと、うるおい成分が入っているところもいいなと思いました。

 

アスタリフト シャンプー