33歳 髪のボリュームはシャンプーで変わる

シャンプーやコンディショナーをハリやコシを出すタイプに変える、というのが、最も手軽な方法だと思います。

 

私の母が、最近髪のボリュームが減ってコシが無くなってきた、と悩んでおり、やはりシャンプーを変えたところ、少し改善してきたようでした。

 

また、ワカメやひじきといった美髪に必要な食物を積極的に摂ることも、大切なのではないかな、と思います。

 

ヘアケアは毎日のことですから、外側からは勿論、内側からも綺麗になる成分を吸収することで、より若々しい髪の毛を維持できるのではないかと思います。

 

また普段から整髪料を多用していると、ダメージが大きいと聞きますので、できるだけ髪に優しい生活を心掛けることも大事だと思います。

 

私は今はハリやコシで悩むことはありませんが、あまり刺激の強いワックスやスプレーは使わず、ヘアオイルを毎日のケアとして欠かさず使っています。

 

早めのヘアケアを心掛けることで、将来的に長い目で美髪を整えることができればと思います。

エイジングケアもするならアスタリフトシャンプー

エイジングケアのブランド、というイメージの強いアスタリフトから出ているシャンプーということで、やはり中高年層の髪の悩みにダイレクトに効くのかな、という印象を受けました。

 

まず、深紅のボトルデザインが、いかにもエイジングケアをしたい層向き、というイメージです。

 

母世代の女性にピッタリの、エレガントで高級感を感じる雰囲気なのではないでしょうか。

 

また、香りにダマスクローズを中心とした成分を配合している点も、女性には嬉しいと思います。

 

ローズの華やかな香りは、お風呂の時間を楽しく優雅に演出してくれると思いますので、きっと人気が出るのではないでしょうか。

 

そして、スカルプシャンプーという名の通り、頭皮を優しく洗い清潔に保ってくれそうな成分が入っていて、効果を期待できそうです。

 

少しお値段は張りますが、毎日のご褒美ケアとして取り入れるならありだと思います。

 

シリーズをセットにして、母の日や敬老の日のプレゼントとして使っても良さそうだと思いました。

 

私も一時期愛用していたノンシリコンシャンプー

数年前から爆発的に人気となった、ノンシリコンシャンプーは、私も一時期愛用していました。

 

とにかくその体に良さそうなイメージと、何となくオーガニックな雰囲気が魅力的に映り、色々なメーカから発売されているノンシリコンシャンプーを使っていました。

 

特にハーブのエッセンシャルオイルを配合したシャンプーがお気に入りで、心なしか今までのシリコン入りのシャンプーに比べて髪に優しそうだと思ったことから、しばらくリピート使いしていました。

 

しかし結果的にノンシリコンシャンプーは髪がキシキシしやすく、使うごとに髪質がふわふわしてハリがなくなってきたため、私の髪には合わないと判断し、現在では通常のシャンプーを使用しています。

 

やはり合う合わないは、実際に自分でしばらく使ってみて判断するのが一番だと思います。

 

友人にはノンシリコンシャンプーの方が、髪がまとまって落ち着くという人もいるので、使う人の髪質によって影響も変わるのではないでしょうか。

効果抜群だったのは、頭皮ケアを売りにしたシャンプー

頭皮ケアは、20代半ばごろから本格的に考えるようになりました。

 

というのも、それまで特に悩んでいなかった乾燥がひどくなり、冬のシーズンになると猛烈に頭皮のかゆみに襲われるようになったからです。

 

最初は頭皮用の薬を塗ったりしていましたが、どうやら乾燥が原因のかゆみであることが分かりそれからは頭皮用のローションを塗布したり、化粧水をパッティングする際に頭皮にも馴染ませたりと、とにかく潤いを補給するように努めました。

 

特に効果があったのが、愛用していたシャンプーのシリーズから出ていた、乾燥肌用の頭皮ローションです。

 

ノズルを頭皮にあてて馴染ませ、軽くマッサージすることで辛いかゆみがだいぶ軽減できました。

 

さらに効果抜群だったのが、頭皮ケアを売りにしたシャンプーです。

 

メジャーなメーカーのもので値段も安く、正直最初は香りが好きで使用し始めたのですが、これがとても効きました。

 

それまで酷かった冬のかゆみもシャンプーのおかげで収まり、快適になりました。

 

やはり日頃から使うアイテムこそ、しっかりと自分の体質に合ったものを選ぶことが大切なのだと、改めて感じました。

 

>>アスタリフトシャンプーの口コミを見る