32歳 ハリやコシが気にならなかったのが最近・・・

髪が太くて多いので、ハリやコシについてあまり気にすることはありませんでしたが、最近になって妙に気になりだしました。

 

理由は頭皮の状態が良くないからです。

 

3年程前から頭皮がデリケートになってしまって、普通のシャンプーでは刺激が強くて痛くなったり痒くなったりして、現在も定期的に通院しています。

 

今でも十分に髪が多くてハリもコシもあるのですが、今後も頭皮環境が悪ければ、髪のハリやコシがなくなって薄毛になるのでは…と心配するようになりました。

 

気にしだしたのが本当に最近の話なので、髪のハリ・コシ対策について知識がなかったのですが、今回少し調べてみました。

 

栄養をしっかり摂って、ストレスなどからくるホルモンバランスの乱れを整え、専用のシャンプーを使うといいみたいですね!

 

今は前述した通り頭皮の状態が良くない為、アミノ酸シャンプーしか使えないのですが、栄養を摂るなどの対策なら取り入れることはできるので、本格的に悩みだす前にケアを習慣づけたいと思います。

アスタリフトシャンプーは口コミ評価も高い

アスタリフトは保湿効果が高い成分がたくさん入っている上に、口コミなどの評価も高いので、最近とても気になっているスキンケアブランドです。

 

アスタリフトのスカルプシャンプーなら、保湿効果が高くて頭皮の乾燥に効いてくれそうだと思いましたが、案の定低刺激で保湿力が高い成分が入っているようで、とても惹かれます。

 

1番嬉しいのがラウリル硫酸を使っていないことです。

 

アミノ酸シャンプーでも刺激を感じることがある、デリケート過ぎる私の頭皮には、ラウリル硫酸のシャンプーを使うのは無理です!

 

たまに低刺激の物もありましたが、継続使用していくと刺激を感じ出し、どんどん感じる刺激が強くなるので、できるだけ避けたい成分です。

 

また、ダマスクスローズの香りというのも惹かれるポイントです。

 

今使っているアミノ酸シャンプーは無香料なので、暑い日は汗臭くなっているのではと心配になります。

 

ダマスクスローズのいい香りがすればリラックス効果も期待できますし、汗の匂いも多少誤魔化せるのではと思います。

 

保湿成分がふんだんに入っていて、ラウリル硫酸不使用のアミノ酸シャンプーであるアスタリフトのスカルプシャンプー。

 

頭皮に合うか少し心配ですが、使ってみたいです!

シャンプーは低刺激派の私は・・・

シャンプーは低刺激にこだわっている私ですが、シリコンに関しては結構無頓着です。

 

理由はシリコンの粒子が大きければ毛穴をふさぐそうですが、シリコンの粒子が小さい物なら大丈夫だと聞いたからです。

 

また、シャンプーやコンディショナーにシリコンが入っている物の方が、指通りが良い綺麗な髪に仕上がることも、シリコンを評価してしまうポイントです。

 

ですが、消費者はシャンプーに使用されているシリコンの粒子のサイズまで知ることができないので、シャンプーは毛穴をふさがないノンシリコンタイプを使った方がいいと考えて選んでいます。

 

アミノ酸シャンプーはノンシリコンの物が多いので、その点重宝しています。

 

なので、シャンプーはノンシリコンですが、コンディショナーやトリートメントには、シリコンが入っていて欲しいです。

 

今は低刺激のシャンプーしか使えないこともあり、髪のスタイリングがなかなか上手くいかないので、ライン使いではなくコンディショナーは別のシリコンが入っていてサラサラになる物を選んでいます。

 

今の私にはこれがベストなようです。

 

頭皮の皮脂がたりず炎症が起きてしまうことも

冬は乾燥が酷くて炎症ができやすいし、夏は夏で汗が刺激になるし、ドライヤーをかけたら頭皮が突っ張るし、年中通して頭皮ケアの大変さを痛感しています。

 

私の場合、頭皮の皮脂が足りず乾燥が進み、頭皮に炎症が起きてしまうそうです。

 

今でも保湿はしていますが、頭皮の乾燥が悪化したら薄毛に繋がるそうなので、より良い頭皮の保湿を試行錯誤しています。

 

ただでさえ頭皮のケアが大変なのに、今後はアンチエイジングもしていかなきゃいけないと思うと、げんなりしてしまいます。

 

頭皮の健康と髪のアンチエイジングの両方に効いてくれるスカルプケアがあればいいなぁと思いますし、そんなケアを絶対に見つけたいとも思います。

 

自分の中で頭皮ケアにとても大切だと思うのは、シャンプーです。

 

シャンプーが低刺激で、汚れは洗い流し頭皮に必要な油分を残すことが、様々なトラブルの素となる頭皮の乾燥ケアに繋がると感じています。

 

シャンプーはとても大切な物だと思うのですが、「より良い物が欲しい」、「自分に合った物を使いたい」と思っても、手軽に試せない物でもあります。

 

特に低刺激タイプのシャンプーは、もっと旅行用サイズ程度のトライアルキットが出てくれればいいなぁと思っています。

 

>>アスタリフトシャンプーの口コミを見る